引っ越しや整理の時便利!羽生市での粗大ごみ処理法をご紹介!

引っ越しや部屋の整理をする時には必ずいらない物が出てきてしまいますよね。
そのような時などに便利なごみの処理方法を、今回は羽生市に住む人向けにご紹介していきます。

羽生市で粗大ごみとされる物

羽生市では以下の4つが粗大ごみとして見なされます。
1自転車
2椅子
3たんすなどの木製家具
4冷蔵庫など、家電リサイクル法に当てはまらない家電

収集してくれない物

ごみの中には収集してくれない物もあるので気を付けましょう。
たとえば、冷蔵庫、乾燥機、テレビなどの家電類です。
これらは家電リサイクル法に適応されるため、市では引き取ってもらうことができないのです。
テレビなどを処分したい場合は、専門の業者へ依頼を出すようにしましょう。

ごみ出しのやり方

http://www.city.hanyu.lg.jp/kurashi/madoguchi/kankyo/01_life/08_kankyou/gomidashi/gomidashi.html羽生市でも、他と同じようにごみの収集には2つのやり方があります。
まずは一般的とも言える、収集場にごみを出す方法です。
これなら普段のごみ捨てと似ていますから、手順でとりわけ困ってしまうことはないでしょう。
ただし、羽生市の粗大ごみの収集は年4回と決まっており、
月は2月、4月、7月、11月となっています。
ですから、収集場でごみ出しをする場合は月と日にちをあらかじめよく確認しておくことが大切です。
特に引っ越しを予定している人はこのごみ出しの日はとても重要な点になりますから忘れないようにしましょう。
2つ目は自分で清掃センターへ運ぶ方法です。
ちょっと面倒ではありますが、指定日でなくてもごみを持っていって引き取ってもらえます。
つまり、年4回の収集に間に合わなくても自分のタイミングでごみ出しが可能だというわけです。
ですから、引っ越しのタイミングと収集日がずれこんでしまう際は、この手段は非常に助かるものだと言えるでしょう。
もちろん、引っ越しの予定がなくても清掃センターは利用可能です。
決まった日にちにごみ出しするのが難しい場合はこの方法を
利用するのも一つの手ですから、積極的に活用していってください。
ちなみに、清掃センターは日曜や祝日には持ち込みは不可能となっていますので曜日には十分注意しましょう。