美里町で定められている粗大ごみの処理方法とは?

?美里町に住んでいれば、いつかは自ずと出てくるのが粗大ごみです。
今は特別役に立たないと思っていても、将来必要になる知識ですからこの際ちゃんと知っておいて損はありませんよ。

美里町で粗大ごみにあたる物

http://www.town.saitama-misato.lg.jp/life/garbage/garbage.html美里町では、以下の物を粗大ごみとして扱うようになっています。
1カーペットや布団
2たんすや椅子などの家具類
3自転車
このように、通常のごみ収集では扱いきれない大きな物や燃えない物が対象です。
この他の物で、自分の引き取ってほしい物が粗大ごみなのかどうか不明な場合はうやむやにせず、申し込む前に確認をとることを忘れないでくださいね。

申し込む時は窓口へ!

美里町においてごみを収集してもらう際は、役場の建設環境課窓口へ行って申し込みを行います。
電話やインターネットでの申し込みは受け付けていないので十分注意してください。
窓口で収集を依頼する時は、印鑑と手数料が必要になりますので必ず用意しておきましょう。
手数料についても、窓口へ申請をする前に始めに確認しておけば申請の流れもスムーズになるかと思います。

ごみの出し方

窓口で申し込んだ際に受け取ったシールをごみに貼り付けて玄関先に置いておきましょう。
時間は朝8時30分までとなっていますので、間違えないように気を付けてください。
間違えたり遅れたりすると、引き取りに来てくれた人の作業の手を止めてしまうことになります。
これは非常に迷惑な行為にあたりますから、収集日は特に時間に注意するよう心がけましょう。

手数料がお得になる方法

自分でごみを搬入する場合は手数料がぐっと安くなります。
と言うのも、持ち込みに限り100kg以下なら引き取り手数料が無料となっているのです。
100kg以上になってしまう場合は10kg増えるごとに40円の手数料が付け加えられるようになりますが、それでも安く済むことは間違いありません。
このようにとてもお得ですから、時間に余裕があれば自分でごみを出しに行くのも一つの方法かと思います。