上里町にいる人は必ず知っておくべき粗大ごみの出し方

?滅多に出す機会がない種類のごみは、出し方や曜日を忘れてしまいがちになります。
それではいざという時に困ってしまい、きちんとごみを処分することができなくなってしまいます。
上里町に住む以上、ごみ出しのやり方は覚えておいて損はありません。
この機会にきっちり頭に入れ、今後その知識を役立てていけるようにしましょう。

上里町で粗大ごみと見なされる物

上里町でも、粗大ごみになるのはおおよそその他の市町村と変わりません。
家電リサイクル法に当てはまらない家電製品、カーペットや布団、椅子や木製家具といった物が引き取りの収集の対象となります。

ごみの処理方法

http://www.town.kamisato.saitama.jp/kurashi/seikatu/seikatu09.htm上里町では粗大ごみの収集日がしっかり決まっていますので、勘違いなどのないようにしましょう。
収集日は第2、第4月曜日となります。
また、収集場での引き取りは行っておらず希望者が町に依頼するリクエスト収集形式をとっています。
そのため、たとえ正しい曜日に収集場で待ったとしてもごみは持っていってくれないので気を付けましょう。
リクエスト収集を利用する際は、印鑑と手数料分の金額を持参して町の窓口で申請をします。
この時黄色のシールを渡されるので、これを収集日当日にごみに貼り付けてください。
ごみは当日の朝8時30分までに出しておきましょう。
この時間を過ぎると収集してもらえなくなってしまうので、時間はちゃんと守るよう心がけてくださいね。
また、清掃センターへ自分で運ぶ自己搬入形式もあります。
朝忙しくてごみを出す暇もない、あるいは午後からなら時間が作れるという人はこちらの方法が合っているかと思います。

引き取りの料金

上里町の料金は全体的に安いため、経済的に負担になりにくいというメリットがあります。
物や大きさよって値段は細かく変わってきますが、大体は最低でも100円、最高でも1000円となっています。
また、持ち込みの場合は100?以下であれば手数料は無料になるというのも嬉しい点です。
ただし、事業ごみにはこの条件は適応されないので気を付けましょう。